Four Seasons Design Lab.

雨天決行!レインスーツにかける思い

なぜ自社ブランドでレインウェアを作るのか?

やっぱりゴルフは天気が良くて、風もない穏やかな日にやりたいですよね。
ラウンドする日が決まったら週間天気予報で、その日は晴れなのか雨なのか…。
もし雨マークが当日の予報に付いていたらガッカリしますよね。

友達間のゴルフだとLINEのやり取りで「今日どうしようか?」みたいに探りを入れて、大体の場合は「とりあえず現地に集合してから決めようか」みたいな感じになります。
でも中には「せっかくだからやろうよ!」とやる気満々なゴルフ好きが居ますよねー。(私は基本的には中止派ですが…笑)。

ゴルフ場へのアクセスは、私たちの地元「札幌」だと比較的楽なのですが、関東や関西の方は郊外にあるため移動は大変ですよね。現地に行くまで高速道路を使って1時間とか…。
「雨が降っているから今日はやめよう!」と素直に切り出せる勇気は中々ないかと思います。

ラウンドとなれば当然レインウェアを着ていざスタートとなるわけですが、どうでしょうか?
降雨量にもよりますが、大体5、6ホール目でレインウェアの表面が雨水で濡れだし、ハーフを終わった頃にはポケットなどから侵入した雨水で中のインナーもビショビショ…。気温が低い日なら濡れた体でガチガチに。「あと何ホール残ってる?」みたいな。大好きなゴルフがもう罰ゲームになってしまいます。

レインウェアにも色々ありますが、ゴルフの量販店などで販売している物も含め、少し高額な割には機能的には正直どうかと…。あと、派手すぎたり地味過ぎたりあまり格好よくないですよね?(もちろん中には高機能でオシャレなものもありますが…)
4時間以上も雨に濡れながらプレイするのに、なんでこんなに機能性が低いのか?しかもどのメーカーもデザイン性をあまり重要視してないように感じてしまうのは私だけでしょうか?
そりゃ雨の日にはゴルフしたくないですからね。少しの雨でもプレーをストップする人も居ますからレインウェアにそこまで必要性を感じでいない人が多くて、メーカーもそこまで力を入れて商品作ってないのかな?とずーっと思っていました。

そこでふと思ったんです!

今までスキーやスノーボードウェアを10年以上も制作し、雪や風を防ぐ機能性を追求してきたわたしたちに、ゴルフ用のレインウェアも開発出来るんじゃないかと!


クラウドファンディングを経て

よし!こうなったら自分たちが欲しいと思うオリジナルのゴルフ用レインウェアを作ろう!と思いたち、自分が絶対必要と感じる機能やデザインをベースにサンプルを作り、実際に大雨の日に試着しラウンドしたり、スノーボードウェアの商品開発と同じような手順で、1年半かけてようやく最終のサンプルを完成させました。
OEM先の工場は自社のボードウェアを生産してもらっている工場でしたが、ここは日本の有名ブランドのレインウェアも生産している工場だったので、品質的にも満足できるものが完成したと思います。

  とはいえ初めて進出するゴルフジャンルだったので、すぐに世のゴルファー達に受け入れられるのか…?そこで活用したのがクラウドファンディングサイトで有名な「マクアケ」でした。ここで紹介すればブランド立ち上げストーリーやこだわりの機能性、デザインをたくさんの人に見てもらい、「支援」という形で商品の評価をいただけます。
実際には予約オーダーという形になりますので、私たちにとっては在庫リスクがなく評価してもらえる一石二鳥、いや、三鳥のツールでした。

結果は2ヶ月間のプロジェクト期間でなんと200人近い方々からご支援をいただき、目標金額を大幅に超える結果となりました!


ユーザーからのフィードバッグ

クラウドファンディングでは、自分が理想に思うゴルフ用レインウェアに共感してくれる人達が居る事がわかり大変嬉しかったです。
クラウドファンディング終了後は、直営店や自社サイトで順調に販売を続け、新しく春夏用(前回は時期的に秋冬物でした)モデルをリリースしました。
ご支援・ご購入いただいた方々にはアンケートをお願いしており、商品の品質や実際の使用感など、たくさんのフィードバックをいただき、今回のNewモデルに生かしております。
その中には少し厚手の秋冬モデルだったため「夏場の暑い時期にはもう少し薄手で蒸れないよう透湿度(通気性)を上げて欲しい」、「スイングを妨げないようもう少し軽くして欲しい」等など、たくさんのご意見をいただき共感するご意見も多かったので、改めて素材から選び直し、より軽量化を図るようデザイン変更しました。
ただ「袖をジップオフ(半袖になる)で取り外しして欲しい」や「パンツ裾の丈を調整できる仕様にして欲しい」などのご意見がございましたが、デザイン性にこだわるブランドとして、シルエットや普段使い出来ないようなデザインは省かせてもらいました。


実際に使用していただいたレインウェアの評価は?

最後に、実際に使用していただいた方々の評価を紹介させてもらいます。
月刊ゴルフダイジェストの誌面企画「最強のレインウェアはどれだ?」という見出しで、有名ブランド6社の中に、まだリリースしたばかりのunitementのレインウェアもピックアップしていただき、「デザイン性」「撥水力」「軽さ」「汚れの目立たなさ」「ストレッチ性」の5項目でチェックしていただきました。
そこでは私が一番重要視していた「デザイン性」と「撥水力」が最高評価の5評価をいただきました!本当に嬉しかったですね…涙

  

残念ながら「軽さ」はやはり3.5評価と厳しい内容でしたが、勿論今回のNewモデルはそこを改良し、Mサイズの上下セットで計410gの軽量化を図っております(前回モデルが1,025g、今回が615gです)。
今回のNewモデルは「軽さ」以外にも耐水や透湿の数値等がさらに向上していますので、みなさん是非ご期待ください! 

今回紹介した商品は下記URLからお買い求めいただけます。

プロテクションジャケット&パンツhttps://store.4ss.jp/c/unitement/fs-um001012

ALL TAGS

NEWS LETTER

新商品や最新ニュース、会員様限定のお得な情報をお届けします。

登録はこちらから