Four Seasons Design Lab.

サンプル着用イメージ

43DEGREESサイズ別着用レビュー

6月1日から超早期予約を開始しました43DEGREESスノーボードウェア。
1ヶ月が経ち、オフシーズンにも関わらずたくさんのご予約をいただきました。
7月に入り超早期予約特典第2弾として、各商品ページの「スペック情報」とこちらのブログにて「商品サンプルのサイズ別着用レビュー」を更新しました。
ご予約時のお問い合わせで1番多いのはサイズ感になります。
サンプルで使用しているMustardは実際の商品カラーとは異なります。KhakiとBlackは実際の商品と同じカラーです。同色で見にくい部分もございますが…シルエットやサイズ感のご参考にしていただければと思います。

それでは プロダクトマネージャー沼田が自ら着用、レビューをさせていただきます。
沼田の身長は 165cm、体重は 64kg、普段のアパレルサイズはS〜Mサイズとなります。

まず、今期サイズ表記について表記を S-M のような2サイズにて表記となります。
これは例年に比べ各サイズごとの差を広げ、例えば普段Mサイズを選択される方が S-Mサイズ でも M-Lサイズ でもご着用いただける気持ちを込めたサイズ展開となっています。
基本的には各サイズ表記の頭文字をメインに選択することがおすすめです。


− Peak Jacket と Urban Park Jacket を着比べました。

Peak と Urban Park のジャケットの大きな違いはシルエットと使用用途です。
Peak Jacket はバックカントリーなど本格的なライディングの方に向けたタイトなシルエットで Urban Park Jacket はパークでのライディングや普段使いで街着のアウターとしても使用可能な少しルーズなシルエットになっています。
あくまで使用用途は当店で製造するにあたり考えたものなので、お好みのシルエットでお選びください。

Recommend Coordinate01

▼ Peak Jacket (size:M-L)

私の体型でジャストサイズ。

Recommend Coordinate02

▼ Peak Jacket (size:2L-3L)

オーバーシルエットとしてギリギリのサイズ感です。袖口を調整することでゲレンデではよくいるサイズ感です。

Recommend Coordinate03

▼ Urban Park Jacket (size:M-L)

Peak Jacket (size:M-L) に対し、ワンサイズ半上のサイズ感となります。Peak Jacket に近いサイズ感でしたらワンサイズ下のサイズでご検討ください。

Recommend Coordinate04

▼ Urban Park Jacket (size:2L-3L)

私の体型だと若干難しい大きさです。私の場合、Lサイズくらいでオーバーシルエットの推奨限界サイズかと思われます。

− Hang Pants と Urban Park Pants を着比べました。

パンツも上記ジャケットと同様 HangPants はタイトなシルエット、Urban Park Jacket はルーズなシルエットのイメージ。

Recommend Coordinate03

▼ Hang Pants (size:2L-3L)

私の体型でもさまになるオーバーシルエットなサイズ感。ショルダーベルトを調整し着用できます。

Recommend Coordinate04

▼ Urban Park Pants (size:M-L)

胸、腰、ワタリにかけてゆったりさせつつ、膝は細めですがルーズなシルエットになっている割にすっきりとしたイメージに。

− 上下で着用してみました。

上下の組み合わせは Peak Jacket & Hang Pants と Urban Park Jacket & Urban Park Pants の組み合わせがおすすめ。

Recommend Coordinate03

▼ Peak Jacket (size:M-L) & Hang Pants (size:M-L)

中にインサレーションを着用しても着用できるジャストなサイズ感です。

Recommend Coordinate04

▼ Urban Park Jacket (size:M-L) & Urban Park Pants (size:M-L)

リラックス&ルーズなシルエットで楽しめるシリーズです。Peak Jacket (size:M-L) & Hang Pants (size:M-L) よりは少しルーズな着用感。中にプロテクターなど着用される方もおすすめ。


− ここで Urban Tech Pants のご紹介。

Urban Tech Pantsを着比べました。タイトめで綺麗めなシルエットです。
サイズ感はS-Mサイズだと、中にインナータイツなどの着用でジャストサイズ。L-2Lサイズだとスウェットパンツなど着用しても若干余裕があります。 S~Lのサイズ間でどれを着ても不恰好になりにくいシルエットとなります。
Urban Tech Pantsは脇のファスナーを開けることで最大4サイズほど大きく着用できるので、腰周辺にプロテクター着用してもパンツの着用が可能に。また、腰のベルトとウエストパウダーガードなども絞り上げることが可能なので、ウエストを調整し着用できます。

Recommend Coordinate01

▼ Urban Tech Pants (size:S-M) (前)

Recommend Coordinate02

▼ Urban Tech Pants (size:S-M) (後)

Recommend Coordinate03

▼ Urban Tech Pants (size:L-2L) (前)

Recommend Coordinate04

▼ Urban Tech Pants (size:L-2L) (後)

− Peak Jacket と Urban Park Jacket に Urban Tech Pants を合わせてみました。

Peak Jacket と Urban Park Jacket を着用したイメージです。個人的におすすめの綺麗なシルエットに仕上がりました。

Recommend Coordinate03

▼ Peak Jacket (size:M-L) & Urban Tech Pants (size:L-2L)

Recommend Coordinate04

▼ Urban Park Jacket (size:M-L) & Urban Tech Pants (size:L-2L)


− W Padding シリーズのジャケットを着比べました。

W Padding シリーズは女性や華奢な方、代謝が低い方向けて中綿を増やすことで、ボリュームと保温力を上げたモデルとなります。

Recommend Coordinate03

▼ W Padding Peak Jacket (size:L-2L)

Recommend Coordinate04

▼ W Padding Urban Park Jacket (size:S-M)

− W Padding Hang Pants のサイズを比較。

Recommend Coordinate03

▼ W Padding Hang Pants (size:S-M)

ワタリや膝周りはタイトで綺麗なラインですが、ストレッチが効いてるのでライディングには問題ありません。私が着用するとお腹周りが気になります。(笑) 履き心地は中綿のボリュームもあり股繰りから強めのフィット感となります。

Recommend Coordinate04

▼ W Padding Hang Pants (size:L-2L)

私の体型だと、保温力を上げた状態で細めのさまになるサイズ感です。

− レギュラーモデルと W Padding モデルの違いを検証。

レギュラーモデルの Hang Pants と W Padding Hang Pants のサイズ違いです。

Recommend Coordinate03

▼ Peak Jacket (size:M-L) & Hang Pants (size:M-L)

中にインサレーションを着用しても着用できるジャストなサイズ感です。

Recommend Coordinate04

▼ W Padding Peak Jacket (size:L-2L) & W Padding Hang Pants (size:L-2L)

レギュラーモデルのM-Lサイズと比較すると若干大きめです。しかし中綿のボリュームにより着心地はM-Lサイズに近いフィット感と見た目になります。

以上基本的なサイズ感、組み合わせを中心にご案内しました。

簡易的なサイズチャートを追記しました。(7/6)
こちらのサイズチャートでは身長別に各モデルのサイズ感を表しました。
レギュラーモデルの Peak JK & Hang PT を基準とすると、Urban Park JK & Urban Park PT はルーズなシルエットなので少し大きめ、Padding シリーズは華奢な方向けなので少し小さめのサイズ感となります。
身長を縦軸とし上下の組み合わせ別で見たときに、ご自身のジャストサイズをご参考ください。
あくまで身長別なのでシルエットや体型に合わせてアレンジ可能です。

サイズチャート

私の体型だと上下の組み合わせで以下のサイズ感が検討可能サイズになります。
Peak Jacket & Hang Pants の場合 S-M〜2L-3Lサイズ
Urban Park Jacket &Urban Park Pants の場合 S-M〜L-2Lサイズ
W Padding Peak Jacket & W Padding Hang Pants の場合 M-L〜2L-3Lサイズ
W Padding Urban Park Jacket & W Padding Park Pants の場合 S-M〜2L-3Lサイズ
Urban Tech Pants の場合 S-M〜2L-3Lサイズ

個人的にはタイトなシルエットで普段の街着としても着用できるようなシルエットが好みなので以下のサイズ感で選択します。
Peak Jacket & Hang Pants の場合 S-Mサイズ
Urban Park Jacket &Urban Park Pants の場合 S-Mサイズ
W Padding Peak Jacket & W Padding Hang Pants の場合 M-Lサイズ
W Padding Urban Park Jacket & W Padding Park Pants の場合 S-Mサイズ
Urban Tech Pants の場合 M-Lサイズ

少しでもご参考にしていただければと思います!



プロダクトマネージャー 沼田

7月超早期予約特典について

7月超早期予約特典
上下セットで¥44,500(税込)

下記の対象商品の中から、ジャケットとパンツの組み合わせでご購入頂くと、通常¥51,700のところセット割として¥49,500(税込)でご提供します。
また、超早期予約特典として7月中にご予約をいただいた場合、更に 5,000円 の割引で計7,200円のお値引きとなり、セット価格で ¥44,500(税込)となります 。
単品のご予約は -2,000円OFFとさせていただきます。

※通常のセット割は合計金額から2,200円の割引となります。
※7月超早期予約特典は7月中にご予約をいただいたお客様のみとなります。8月以降の予約特典については随時更新致します。
※注文を確認後、弊社の方で割引をするため、ご注文時は割引の適用がされていません。
※修正後の金額についてはサンクスメールにてご案内いたします。

ジャケット

パンツ

ALL TAGS

NEWS LETTER

新商品や最新ニュース、会員様限定のお得な情報をお届けします。

登録はこちらから